【junction】

2017年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年06月
TOPスポンサー広告 ≫ Kalafina LIVE TOUR 2010~progressive+~TOPイベントレポ ≫ Kalafina LIVE TOUR 2010~progressive+~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

Kalafina LIVE TOUR 2010~progressive+~

Kalafinaの1stライブツアーに行ってきたー!

結構速い番号で入ってみたらば、だいたい2・3列目あたりvわぁv
しかも周り女の子で超絶見やすいvvありがたいvv
…なんか今年は行ってから自分で取ったチケットはどれも良席だvv

Kalafinaの音楽はどれも好きなのだよ。
幻想的で、言葉がすごくキレイだなーと思う。
ひとつひとつの表現が美しいなー…と。

いざ、ライブが始まったら、なんか近っ!!!
WAKANA近っ!!!距離にして1m弱!!

あまりの近さにドキドキした。
ああ、美しい声…vv(ぽわーーんv)

ていうか、WAKANA、ひとりひとりの目を見て歌ってくる。
自惚れじゃなくて目があったと思う。
でも、ビックリして目をそらした私(オイ!なんたる失礼!)

『空の境界』の主題歌はほぼ歌ってくれたーーv
作品も主題歌も好きなのでうれしいーーv
どれも作品に通じてて好きだわ。
やっぱり一番最初にKalafinaとしてきいた「oblivious」はちょっと特別。
でも「ARIA」も「sprinter」も良かったー。

今回、梶浦さんは参加されていたなかったのでMCもKalafina3人で喋り続けていたけど、HIKARUはなんか変わった空気を持ってる人だな。
冷静かつ天然?(笑)

あと、「夏の林檎」とか「音楽」も聴けてうれしかったよー。
どれもこれも生で聴くとより美しかった。
夢の世界にいるようかったよ。

しかし「Lacrimosa」が流れた瞬間に、あの去年の屈辱的な黒執事イベントの模様がブワッと蘇ってきた。
くそ!未だに悔しくて悔しくてしょうがないっ!!!
…この歌好きなのに…!!

アンコールではガッツリ衣装チェンジしててビックリした。
「光の旋律」のスペイン民族風衣装ー。
これまたかわいいのだよー。

とにかく、生で聴けて大満足なりーv
一度生で聴きたかったのだよー。


…しかし、スタンディングが辛すぎた……。
もうホント足腰死ぬ……(老化)
スポンサーサイト
イベントレポ | Comments(0) | Trackbacks(-)

Comment













非公開コメントにする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。