【junction】

2017年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年06月
TOPスポンサー広告 ≫ 告白TOP映画 ≫ 告白

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

告白

BASARA弐 出陣式の不参加のショックを隠せないまま「告白」観る。

どんな作品なのかいまいちわからんままに見たのやけど、独白っぽくすすんでいくのがすごく印象的かった。
あと、冒頭のシーンがすごく長くて、それもまた印象的。
森口先生@松たか子氏のキャラクターとか、淡々としていながらも大きな覚悟と決意があるのがすごく伝わった。

ウェルテル@岡田将生氏は美しくありながら、ウザすぎて、そしてかわいそすぎた…。
何も悪くない、一番の犠牲者かったよ…。

うまく表現はできないけども、すごく面白かった。
面白いっていうのはなんかしっくりくる言葉ではないけどな。

そして映画が一番の盛り上がりの時に事件発生。

まさかの火災報知機が鳴る!!!!

ええええええええええええ!!!!!!!!!
え??ていうか、これは演出!!?
ええええ???マジで???何があったん?何!?

映画の音声が途中で亡くなり、非常灯が点灯して、「火災報知機が鳴ったから確認する」という旨のアナウンスが入る。
そして上映自体がストップ。

ざわざわざわ…ざわざわざわ…。
どよめく客席。ちらほら席を立つ人もみられる。

しばらくして「異常なし」とのアナウンスが入り、浮足立ったまま映画再開。

まさかのラスト5分前の出来事…!(笑)

…こういうことってあるのな。
スポンサーサイト
映画 | Comments(0) | Trackbacks(-)

Comment













非公開コメントにする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。